スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ありがとうございました

2012/04/17 Tue 01:28

o0540040511894149979.jpg



変ご無沙汰しています。

この度 Ameba に引っ越させていただきました。


気まぐれ更新にも関わらず、

これまで沢山のブロガーさんに愛読していただき

大変嬉しく思います。


短い期間でしたが、本当にありがとうございました。

今後もアメブロへ遊びにいらして頂ければ嬉しいです。


相変わらずの気まぐれ更新ですが、

よろしくお願いいたします。


yamayan






スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(1)

ありがとうの気持ち

2012/02/10 Fri 09:56

Sakura.jpg





ブロ友 みしぇるさん のブログで紹介されていた動画です。




Arigato from Japan (you tube)




ロサンゼルスにも届きました、ありがとうの気持ち…。






ありがとう。
未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
花2

日本大震災、福島原発事故は、
アメリカでも依然大きく取り上げられています。


そして東から西にいたる全米で、
実に様々な支援の輪が広がって、
現在でも
ますます活発に展開されています。


リストバンド1
ロスの学生たちが始めた“PRAY FOR JAPAN”、“HOPE FOR JAPAN”のリストバンド募金。一つ3ドル。


ロサンゼルスでも
各地で様々なチャリティ・イベントや“祈りと募金”が
頻繁に行なわれています。


中でも、
パサデナやエンジェルス・スタジアムでは、
いかにもアメリカらしく、
ドライブスルーで募金が行われました。

テレビでも広報したので、
1箇所だけでも数千万円におよぶ義援金が
寄せられたそうです。


RAFU.jpg
カリフォルニア州立大学ロングビーチ校の日本庭園で行なわれた
“Japanese Disaster Relief Project”の記事(羅府新報)



とりわけ、カリフォルニア州は、
福島と同様、太平洋沿いに
2箇所の原発を抱えると共に、
“サン・アンドレアス断層”が
縦断しているため、
日本の対応を
まさに固唾(かたず)を呑んで見守っており、
メディアも敏感に反応しています。


リストバンド2


後に、
日本の復興にエールを送る声が
支援活動とともに
高まっていることについて
紹介させていただきたいと思います。


日本の被災者の秩序ある様子に
称賛の声が上がっているのです。


CNNテレビでは、
「日本で略奪と無法状態が起きないのはなぜか?」
との疑問に対し、
「敬意と品格に基づく文化だからだ」
と言っていました。


そして
「そういう人たちを進んで助けたくなる」
とエールを送っておりました。


またワシントン・ポスト紙は、
日本が敗戦から並外れた
発展を遂げたことについて触れ、
「返り咲く力を持っている国があるとすれば、それは間違いなく日本だ」
と指摘しました。


「被災地での日本人の結束の強さや創意工夫の力を見れば、
日本は臨機応変さも組織力も失っていない」
と、復興にエールを送りました。


のたび
世界が日本に手を差し伸べてくれました。


日本が見事復興を果たすことが
その恩返しにもなると思います。


祈り続けていきたいと思います。







未分類 | コメント(16) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。