スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

毎日が洗濯日和な LA

2011/02/12 Sat 22:15

sakura6.jpg


サンゼルスは今日も快晴。

2月といえども日中は
初夏を思わせるポカポカ陽気。

でも日が沈むと冷え込みます。

寒暖の差が大きいのです。

東京で言えば、昼間は5月、
夜は3月くらいでしょうか…。

そして「乾燥注意報」が
毎日発令されることでしょう…。

ハワイのほど良い湿度が懐かしい…。


Picnik コラージュ
2月12日お昼ごろ、気温 26度、湿度は 25% を切っています。


このロサンゼルスの
カラカラな気候には
びっくりしました。

3月には雨が降る
と言われていますが、
ほとんどの時期が
こんなものだとも…。


031.jpg


の乾燥には中々慣れませんが、
これも今までにない経験として
楽しんでいます。

困るのは、
毎朝、車の乗り降りや
ゲートの開け閉めに、
ピリッと静電気が走ること。

その上、肌はカサカサです。

逆に
ありがたいのは、
何日も前に開封したおせんべいが、
いつまでもパリパリのままで
シケないこと。

風呂場もカビの心配はほとんどありません。


グレープ
我が家の庭で実っているグレープフルーツ


そして一番は、
洗濯物が
短時間で乾くことです♪

我が家の塀に囲まれた裏庭には、
物干し台があるので、
毎日思う存分に干し、
カラッと仕上がります。

全く洗濯物を干すのに
適した気候で、これだけでも
毎日心が晴れ晴れします。


sakura2_1.jpg


抜けるような空の青さ、広さ、
そして日差しの強さに
カラカラ空気…。

肌で感じる気候の違いが、
南カリフォルニアにいることを
教えてくれます。

sakura.jpg



<今回の逸品>
メリカの洗濯洗剤は
香りが強いものが多く、
中々気に入った洗剤に
出会わなかったのですが、
今回選んでみたものは気に入りました。

洗剤

Earth Friendly Ecos Liquid Laundry。
(今回はラベンダーの香りを購入)

この洗剤は、
石油でなく植物性成分(ココナッツ)
使用しているため、
環境にも人にも優しいそうです。

洗い上がりがさっぱりとして、
ほのかなラベンダーの香りで癒されます。



スポンサーサイト
ロスの生活 | コメント(10) | トラックバック(0)

おとぎ話のぶどう畑

2011/02/09 Wed 21:57

テメキュラ3

リウッドとディズニーランドしか知らなかった
私のロサンゼルスの小さなイメージを
一掃してくれたのが、
ティメキュラ(Temecula)
への日帰りドライブでした。


ティメキュラ1_1_1

れはLAに着いて10日ばかしたった
10月31日のことでした。

私がカリフォルニアワインのファンだと知った
日系人のお嬢さんたちが、
私を連れ出してくれたのです。

ロサンゼルスから15号線に乗って南へ
車で約一時間半。

それがワイン産地の
ティメキュラでした。

ティメキュラ8

実はそれまで、
カリフォルニアのワイナリーと言えば、
ナパかソノマしか知らなかったので、
ワイナリーは北加にしかないものと
思い込んでおりました。

ところが南加にもたくさんあります。

それがLAからほど近く、
サウス・コースト・ワイナリーで知られる、
Temeculaのワイン・カントリーでした。


ティメキュラ7


カリフォルニアの青い空のもと、
のどかに広がるブドウ畑の
合間の道を進むと
古城のような建物が出現します。

おとぎ話のような風景の中に来て、
楽しさがこみ上げます。

こんな時はいつも日本からきた人を
連れて来て上げたいと思います。

ティメキュラ20


ここには30以上のワイナリーが
集まっているそうですが、
ワインの生産地としては
カリフォルニアで最小だそうです。
(恐るべしカリフォルニア…。)


Picnik コラージュ2_1_1


この中で、トロントン(Thoronton)、
イン・アット・チューロン(In at Churon)、
ウィルソン・クリーク(Wilson Creek)
の3つのワイナリーをめぐって
テイスティング!


ティメキュラ17


ウィルソン・クリークでは、
ワインにランチをいただきました。


ティメキュラ3

の後、
19世紀の古い街並みが残る
Temeculaのオールド・タウンに行きました。


ティメキュラ21


生演奏を聞きながら、
オープンハウスのレストランで
アメリカの味を楽しみながら
お茶しました。



<南加の逸品>
ストなお土産みつけました。

それはワイナリーのデザート・ワイン。

ワイナリーに、“デザート・ワイン”というジャンルを発見。

008_1_1.jpg

ブランデーは強すぎるという人にもってこい。

アルコール度数は20%ほど。

トロリと甘くて美味しくお洒落なお味。

小瓶で20数ドルは安くないけどお勧めです。

写真は、In at Churon WineryのChocolate Bliss (375ml/2006年もの)



お帰りの際、LA初心者のブログにポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ありがとうございます。励みになります。

カリフォルニア観光 | コメント(6) | トラックバック(0)

近所の公園

2011/02/07 Mon 10:03

lake3.jpg

所の公園に出かけました。

車で5分くらいです。

レッグ・レイク(Legg Lake)と言います。

lake6.jpg

ここもかなりの広さです。


Picnik コラージュ


水辺には多くの水鳥がいました。

水辺があると癒されます。


lake2.jpg

カメラを構えると、
餌を貰えると勘違いしたのか、
アヒルたちがどんどん
近づいて来ました。


lake5.jpg

写真好きのブロ友と撮影会に来たら、
どんなに楽しいだろうと
想像してしまいました。

lake1.jpg

また春に訪れたいと思いました。




お帰りの際、LA初心者のブログにポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
ありがとうございます。励みになります。

ロスの生活 | コメント(8) | トラックバック(0)

口があんぐり…。

2011/02/03 Thu 17:38

LA2.jpg

宅の四方には車で5分以内に、
様々なスーパーやモールがあります。

メイシーズなどデパートがいくつか入っている
ファッション系のタウンセンター、
Rossなどが入ったモール、
Costcoや大型ショップ、
アメリカ系スーパー、
チャイニーズ系スーパーなど、
実に様々あります。

最初は、その充実ぶりと
規模の大きさに喜びました。

106.jpg

たとえば、歩いて20分くらいの距離に
ウォールマートがあります。

これがホノルルの
ウォールマートに比べ2倍以上あり、
スーパー・ウォールマート
と呼ばれ食料品も扱っています。

しかも駐車場は平面で、その広々としたこと…。

後楽園球場か!? 
ただただ開いた口が
ふさがりませんでした。

これに慣れてしまえば、
ホノルルのウォールマートが
狭く感じられるかもしれません。

060.jpg
オールド・パサデナ

近所のタウンセンターにも驚かされました。

まるでアラモアナショッピングセンターが
すぐそばにあるようで、
しかも広々としたこと…。

“フォーレバー21”の売り場面積だけでも、
まるで2階建ての体育館かっ!? 
という感じでした。

ショッピング好きな私にとっては、
当初、この自宅周辺の環境が
ベストのように感じられました。

でもそれは…
単なる序の口に過ぎなかったのです…。

037.jpg
グローブのアバクロ

徐々に足をのばすにつれ、
ここにも、あそこにも……、
さらに巨大なるショッピングモールが次々と出現…!

自宅周辺のタウンセンターはザラで、
小ぶりな部類だったのです。

上には上があるものです。

033.jpg
オールド・パサデナのGUESS

こんなとことからも、ハワイに比べ、
メインランドの“大きさ”
を思い知らされました。

現在のお気に入りは、
“サンタアニータ・ショッピングモール”です。

比較的近いので、
日本から来る買い物好きなお友達を
連れて行ってあげたいと思っています。

新しいフォルダ3

そして、いつかは行ってみたいと、
私の中で伝説となっている場所は、
南加最大のショッピングモールといわれる
“サウスコースト・プラザ”です。

ショッピングへの夢と欲望はどこまでも尽きません。



お帰りの際、LA初心者のブログにポチッとお願いいたします。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます。励みになります。
ロスの生活 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。