スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

まぼろしの温泉宿

2011/04/23 Sat 11:07

Top.jpg


加のロスから、
目的地の北加・サクラメントまでは、
計算してみると最短距離でも
約650キロありました。


シカモア5_1
Avila Beach


一日で運転するのもキツイので、
行き帰り、
セントラル・カリフォルニア
と呼ばれる中間あたりで
一泊することにしました。


Picnik コラージュ
Avila Beach



ンタバーバラの海辺で
ランチをしたあと、
さらに101号線を北上、


Map.jpg
カリフォルニア観光局のHPより


目指すは、サンルイス・オビスポ
という地域にあるという、
ま・ぼ・ろ・しの温泉宿
“シカモア”(Sycamore)です。


シカモア26


ロサンゼルスの
トーランスという
日本の駐在員が多く住む
街に行った時のことでした。


小さな焼鳥屋さんで
女性店員さんと話がはずみ、

カリフォルニアで温泉に浸かりたいなら、
ぜひそこに行くよう勧められたのが、
そのシカモア温泉のホテル
Sycamore Mineral Springs resort
でした。


シカモア11_1

ロスに住む日本人には
隠れた人気を誇るようです。


ちなみに
温泉に浸かる習慣のない
日系人の方々に聞いても、
サンルイス・オビスポのことは知っていても、
温泉宿があることについては
知る人はいませんでした。


はたして
カリフォルニアでも
日本のように、
ゆったり
天然温泉に浸かることなど
できるのでしょうか…?

 
シカモア28


”Sycamore Mineral Springs resort”は、
緑に囲まれた山あいにあり、
そのまま山道を下れば
すぐに
白いビーチ(Avila Beach)もあるという、
絶好の環境にありました。


シカモア
ホテルの敷地


あらかじめ予約した
天然温泉バスタブ付の部屋は、
森の中の数部屋が連なる
コテージ風の建物でした。


いわば露天風呂つき個室です。


Room.jpg
左は部屋の入り口。右はテラスにある温泉。



ジャグジーバス型の
大きな浴槽が
各部屋のテラスに
ついています。


蛇口をひねると、
硫黄のにおいがプンプンする
本格的な“硫黄泉”。


シカモア21
温泉に浸かりながら、マイナスイオンを浴びます。


「温泉ソムリエ」の
ホームページを参考にすると、
おそらく“硫化水素泉”
だと思われます。


だとすれば
「浴用の効能」は、
慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病、高血圧症、
動脈硬化症、痛風、便秘、筋・関節痛、痔などに効果あり…!?


シカモア33_1


“あ~、極楽、極楽…”
と温泉に浸かりながら、
ここはまた絶対来よう!
と思いました。

ソカモア14
ホテルの散歩道にあった朝もやにけむる川


鳥のさえずりを聞き、
木立を眺めながら、
お風呂から上がると
体はいつまでも
ポカポカでした。


ふと気づくと、
銀製の指輪が真っ黒に…。


主人が言うには、銀製の装飾品は
酸化するので外すようにと、
風呂場に注意書きがあったとのことでした。


シカモア1
ホテルの敷地


もちろん朝も温泉に浸かり、
心身も爽快で、
再び北加への旅に
向かいました。



Sycamore Mineral Springs Resort
1215 Avila Beach Drive
San Luis Obispo, CA 93405

Toll Free: (800) 234-5831
Local: (805) 595-7302
Fax: (805) 595-4007














スポンサーサイト
カリフォルニア観光 | コメント(18) | トラックバック(0)

サンタバーバラ

2011/04/15 Fri 13:32

ビーチ1


人のサクラメント出張に
同行しました。


休みの日を利用して、
行き帰りの道中は、
セントラル・カリフォルニアに
宿泊しました。


ピア2


世界は広い。


カリフォルニアも広大です。


Picnik コラージュ


スを出発し、
海べりの101号線を北上し、
約2時間半、
まずはビーチに面した
サンタバーバラで
休憩をとりました。


ビーチ2


エレガントで美しい家々が、
白いビーチから
緑豊かな丘に広がります。


039.jpg


なんと麗しい街並みかと思いきや、
サンタバーバラは、
古くから
ハリウッドのスターたちが
別荘を構える、
アメリカのリビエラといわれる
ビーチリゾートなのだと、
後になって知りました。


ピア1


どこで昼食をとるべきか…。


ピア3


とりあえず
心地よいビーチに感動しながら、
桟橋(ピア)を渡ると、
「スパイダーガニ、1パウンド$9、サラダ、クラムチャウダー付」
のメニューを発見。


これは安い!
と思って、恐る恐る二人で、
「表のスパイダーガニのランチ・・・1つ」
と注文すると、
なんとカニが丸々1匹…。


サンタバーバラ21


あとで請求書を見ると、
結局カニの重さによる値段で、
その1匹は$24しました。


花1_1


でも綺麗な
サンタバーバラの海辺で、
ちょっぴり優雅なランチタイムを
過ごせました。











カリフォルニア観光 | コメント(10) | トラックバック(0)
花2

日本大震災、福島原発事故は、
アメリカでも依然大きく取り上げられています。


そして東から西にいたる全米で、
実に様々な支援の輪が広がって、
現在でも
ますます活発に展開されています。


リストバンド1
ロスの学生たちが始めた“PRAY FOR JAPAN”、“HOPE FOR JAPAN”のリストバンド募金。一つ3ドル。


ロサンゼルスでも
各地で様々なチャリティ・イベントや“祈りと募金”が
頻繁に行なわれています。


中でも、
パサデナやエンジェルス・スタジアムでは、
いかにもアメリカらしく、
ドライブスルーで募金が行われました。

テレビでも広報したので、
1箇所だけでも数千万円におよぶ義援金が
寄せられたそうです。


RAFU.jpg
カリフォルニア州立大学ロングビーチ校の日本庭園で行なわれた
“Japanese Disaster Relief Project”の記事(羅府新報)



とりわけ、カリフォルニア州は、
福島と同様、太平洋沿いに
2箇所の原発を抱えると共に、
“サン・アンドレアス断層”が
縦断しているため、
日本の対応を
まさに固唾(かたず)を呑んで見守っており、
メディアも敏感に反応しています。


リストバンド2


後に、
日本の復興にエールを送る声が
支援活動とともに
高まっていることについて
紹介させていただきたいと思います。


日本の被災者の秩序ある様子に
称賛の声が上がっているのです。


CNNテレビでは、
「日本で略奪と無法状態が起きないのはなぜか?」
との疑問に対し、
「敬意と品格に基づく文化だからだ」
と言っていました。


そして
「そういう人たちを進んで助けたくなる」
とエールを送っておりました。


またワシントン・ポスト紙は、
日本が敗戦から並外れた
発展を遂げたことについて触れ、
「返り咲く力を持っている国があるとすれば、それは間違いなく日本だ」
と指摘しました。


「被災地での日本人の結束の強さや創意工夫の力を見れば、
日本は臨機応変さも組織力も失っていない」
と、復興にエールを送りました。


のたび
世界が日本に手を差し伸べてくれました。


日本が見事復興を果たすことが
その恩返しにもなると思います。


祈り続けていきたいと思います。







未分類 | コメント(16) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。