スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
475.jpg



加 サクラメント からの帰り道、
4月 に中断したままの話の続きですが)

サンフランシスコ の南から

101号線に乗り海岸線に出ました。



Map05_drive.jpg




ントレー で1泊し、

翌日 モントレー半島 を見学しながら

ロス に帰る計画を立てました…。



483.jpg



予約した ジャグジーバス 付の

モーテル に到着すると、

「私はあなたを知っていますよ。
ミセス○○。お待ちしていましたよ」

と受付の インド系 のお嬢さんが

笑顔で迎えてくれました。



予約 リスト に載っていた

日本人のお客様は私たちだけなので、

すぐにわかったのだろうと思います。



モントレー6



ントレー 半島は、

変化に富んだ風光明媚な海岸線に

17マイル・ドライブ という道が整備されていて、

州立自然公園、野生動物の保護地、

超高級別荘地がある

とても美しいところです。



545.jpg
野生の鹿。うしろの海に浮かぶ岩礁には、アザラシ の群れが日向ぼっこをしています。




半島の北側にある街が モントレー で、

20世紀初頭には

イワシ 漁で栄えたとのこと。


文豪 スタインベック の小説

『缶詰横丁』にも描かれて、

その名も知られているそうです。



イワシ の缶詰工場が並んでいた

海岸沿いにある キャナリー・ロウ は、

往時を偲ぶ建物や通りもそのままに、

お洒落な ショッピングスポット になっています。



538.jpg
写真を撮るのも忘れ、ただ呆然と景色を眺めていました。



だけども、

今回はこの美しい街並みも

風景も写真に収めることなく、

また、一度は見なさいと勧められた

モントレー・ベイ水族館 も観ずに

通り越してしまいました。





カーメル5


化に富んだ美しい海岸線に

何度も胸を打たれながら

17マイル・ドライブ を通り抜けると、

モントレー半島 の南側にある

カーメル

という街に入りました。



カーメル4



ここは目を見張るような瀟洒(しょうしゃ)

可憐な家々が並び、

まるでおとぎ話のような街並みで、

ぜひ歩いて散策することにいたしました。



566.jpg



カーメル は、

1986年から88年まで

クリント・イーストウッド が

市長を務めていたことでも有名だそうですが、

芸術家たちの街であり、美しい ギャラリー、

お洒落な ブティック や レストラン が軒を連ね、

街路樹のある通りや

家々の ガーデニング の美しさに、

心が洗われるようでした。



カーメル1



お洒落な雑貨屋さんに

無料の イラストマップ がありましたので、

それを手に眺めていると、通りかかった女性が

「どこへ行きたいの?」と声をかけてくれ、

いろいろと教えてくれるなど、

街の人の優しさにも触れました。



カーメル3



いつかまた、

モントレー半島 には、

心の静養に訪れたいと思いました。


カリフォルニア観光 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
さすがに広大なメインランド。
自然も街並みもハワイとはまた違いますなぁ
横丁の路地に入り込むみたいに
素敵な街並みがあったり
路地を抜けたら
広い海にでくわしたり、、、
そんな感覚を思い出してしまいます
カーメルの街は、穏やかさと優しさに溢れているように感じました
海岸線を車で走ると太平洋の雄大な景色が眺められそうですね。
それに海岸にはまだ自然が沢山残されていますね。
カーメルは昔のたたずまいを残したお洒落な雰囲気の町ですね。
昔の世界にタイムスリップしたような感じがします。
こちらはこんばんはです。
ハワイも素晴らしい景色でしたが 此処カーメル( と言っても全くわからない)も圧倒されますね。
日本にこんな場所あれば、観光客で溢れ お土産屋さんの のぼりが立ち並び こんな風景見れないですよね。
アメリカには こんな景色いくらでも 羨ましい限りです。
うりさん
確かにメインランドは広大です。
カリフォルニアだけでも、全部見て回るには大変です。
カーメルはかなり気に入りました。
芸術家の街だけあって、とてもお洒落で、個性的で
温かい感じが伝わってきました。
Re: タイトルなし
irabunchu2006さん
モントレーは、海も綺麗で、沢山の自然が残されていて、
いつか暮らしてみたいと思わせる場所でした。
カーメルは、こじんまりした街でしたが、
ここもいつか暮らしてみたくなるような、
個性的で綺麗な場所でした。
確かに昔にタイムスリップした感じでした。

Risanさん
本当ですね、日本だとこういう観光地にはのぼりが立ち並ぶでしょうね(笑)。
こちらの観光地でそういう光景は殆ど見ませんね。
逆に、案内板がなさすぎて、迷ってしまうこともしばしばありますが。
初めてコメントいたします。

私、アメブロから引越してきましたwhitemoonと申します。

アメブロでお世話になったRisanさんというブロガーさんから、こちらのブログを紹介して頂きました。

どれも美しいお写真で感動致しました。
ありがとうございます。

またブログを訪問させて頂きたく思います。

突然のコメントにて失礼致しました。
Re: タイトルなし
whitemoonさん

はじめまして。

ご訪問いただきありがとうございます。

気まぐれに更新しているブログですが、
どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。