スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ステート8



サンゼルス の人たちの楽しみの一つ

“ステートライン・バスツアー”
(Stateline Turnaround Bus Tour)

に行ってきました。



直訳すれば

“州境の日帰り バス 旅行”

でしょうか?



カリフォルニア州 とネバダ州 の州境、

ネバダ 側にあるカジノ・リゾート への

日帰り ツアー です。



ステート10



ロサンゼルス から東に向かい

不毛の砂漠地帯を延々と走ると、

ネバダ州 に入った途端、

砂漠の中に ポツン と、

カジノ・リゾート の建物が見えてきます。



ステート6



そこが カリフォルニア を越境した

ネバダ の ステートライン で、

巨大な カジノ が3箇所あるほか、

アウトレット・ファッションモール、

遊園地、ホテル などがあります。



広いので各施設への移動には

モノレール(無料)を使います。



ステート5



ラスベガス に行くには

さらに1時間ほどかかるので、

LA からの日帰り旅行にはきつく、

州境での ギャンブル を楽しむのです。



ステート2



テートラインと言えば、

ロサンゼルス では ポピュラー で、

いろいろな コミュニティー や

団体が、基金集めの目的で、

しばしばこの バスツアー を企画します。



バス 会社と カジノ 会社の

提携があるのでしょうか?



バス 1台分の人数を集めれば

主催者側はバス 代を払っても

利益があるようで、

各所で盛んに行なわれています。



ステート7



ロサンゼルス からは

車で4時間ほどかかるので

朝早く集合し、

帰りは夜中になるのですが、

参加者にとっても、運転の苦労もなく

食事付で40ドル前後で参加できる

メリット があります。



ステート3



もちろん ギャンブル に興味がない方も、

コミュニティー への協力のために

参加する人も多く、

私もその口の一人です。



ステート4



アウトレット での ショッピング の後、

1¢の スロットマシーン を試したら、

いきなり $100 の大当たりが出て

ドキドキ しましたが、

主人がその何倍か スッ ていました(泣)。



ギャンブルツアー が普通にあることに

最初は驚きましたが、

これも自由と自己責任の国、

アメリカ らしいところかもしれません。



ロスの生活 | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
No title
カジノと言えばラスベガスと思っていましたが、別の場所にもカジノがあるのですね。
食事付で40ドル前後で参加できるバスツアーなら手軽に参加できて楽しいでしょうね。
今沖縄でも観光客誘致のためカジノリゾートを造る計画が進んでいます。先日地元の皆さんへの説明会があったそうです。
賭け事には賛否両論があって実際に出来るのかはまだハッキリしていません。
Beautiful!
わぁ~、楽しそう♪
さすがメインランドは、広大ですね。
狭いハワイに比べて、いろんな楽しみがあって、羨ましいです。
それにしても、写真とテキスト、それにレイアウトが素晴らしいわ。続くレポを楽しみにしております~!
irabunchu2006さん
お隣のネバダ州に行くとギャンブルは合法なんですよ。
州によって法律が違うのも驚かされますが…
本当にアメリカは広いです。
私としてはネバダ州の不毛の大地と違って
美しい沖縄にはカジノは似合わないと思います。
Makoさん
元プロの編集者に褒めて頂いてとても嬉しいです。
Makoさんのブログこそ私の憧れなんです。
いつも色々調べて書くのが大変で、
気まぐれ更新になってしまうのですが、
ロスも楽しいことがいっぱいありますよ。
ぜひ一度遊びにいらしてください。
No title
やった!!更新してる!(失礼)
これ楽しそうですね~!! LA全然楽しまなかったなあ。 2枚目の写真アイダホかと思った(笑)
カジノ行ってみたいです、楽しそう!!ここはきれい!!
昔車でRenoを通ったことありますけど、汚かったな~。
tomotanさん
いつも気まぐれ更新にお付き合いくださりありがとうございます^^
ここはラスベガスほど大きくないですが、きれいですよ。
Renoは行ったことないですが、歴史が古いんですかね。

オハイオではいろいろ楽しめるといいですね♪
カジノ
こちら おはようです。
私の賭け事はジャンボ宝くじ買う事くらいなので 一度は行ってみたいところです。
100ドルくらいなら遊んでみたいかな~なんてね。
1セントで100ドル 夢のようですね。 1ドルかけておればね。それがタラレバのギャンブルの世界なんですよね。
でも華やかなカジノ見てみたいな~
楽しそうですね
yamayanさん、こんにちは。

カルフォルニアの青々とした空が
何とも言えず美しいですね。

バスツアーに行かれたという事ですが、
ロサンゼルスでカジノを楽しまれる等
楽しい一時をお過ごしになられ、本当に
良かったですね。
Risanさん
カジノ、楽しいですよ♪
中々勝つのは大変ですけどね。
止め時が難しいですね。
whitemoonさん
いつもありがとうございます。
カジノもできて、ショッピングもできて楽しい一日でした♪
儲けていればもっと楽しいんですけどね(笑)。
再コメントです
yamayanさん、こんにちは。

先日はコメントの返信をありがとうございます。

Risanに紹介して頂いてから、yamayanさんの
ブログをお気に入り登録して、定期的に拝見
しております。

この度、yamayanさんのブログを(私のブログに)
リンクに追加しようと思っておりますが、よろしいでしょうか?
whitemoonさん
こんな気まぐれなブログでよろしければ、どうぞよろしくお願いします。
私も是非リンクを貼らせて頂きます^^

ご丁寧にありがとうございました。
ネバダと言えば・・
矢島美容室しか思い浮かばない私(笑)
この砂漠をバスで疾走するのかぁ
カジノもいいけど
この砂漠を走るのに興味深深です
バハマでちょびっとカジノに行きましたが
まぁお金もないし
ゲームセンター気分だったなぁ
日本では最近、大企業の御曹司がカジノにはまった事件が世間を呆れさせましたが
まぁ
ほどほどに遊ぶのは楽しいよね
私は年末ジャンボ買わなくちゃ!!
うりさん
昔はハワイ島の大きさに驚いたけど、
比じゃないと思いました。
行けども行けどもこんな景色で、
アメリカの大きさを思い知らされます。
こんな景色見せられちゃうと
少々のことで悔やんでられないですね(笑)。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。