スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
j1.jpg



こは、どこ…?


青空が広がり空気があって、

地球だとは思うけど、

子供の頃に姉と テレビ で見た

“宇宙家族 ロビンソン ”が漂着した

どこかの見知らぬ惑星のようにも思えます…。



j2.jpg



あたり一帯に繁茂する奇妙な形の木、

ジョシュア・ツリー …。



j3.jpg
ジョシュア・ツリーは、ユリ科の草に属する。大きいもので15mの高さに達し、推定年齢約900年のものもある。



乾ききった大地にそびえる奇岩の丘…。


かろうじて生きているように見える低木や草々…。



j5.jpg



こは、ジョシュア・ツリー国立公園 (1994年に制定) 。


ロサンゼルス から10号線を東に向かって

約150マイル(240km)ほど行った所にある

高原砂漠地帯、

モハーヴェ砂漠と コロラド砂漠 の一部です。



j6.jpg



標高の高い モハーヴェ砂漠 が

ジョシュア・ツリー の特別な生息地帯です。


ここの地質的特徴は、

土もなくむき出しの巨礫(きょれき)となった岩の丘です。



j7.jpg



この巨岩の山は、

世界中の ロッククライマー の憧れで、

腕を磨く場にもなっているそうです。



j8.jpg



巨岩の丘があちらこちらにある平地には、

まるで夜になったら動き出すのではないか

と思える ジョシュア・ツリー があちこちに立っていて、

まるで別の惑星のような別世界です。



j10.jpg


j11.jpg




ここの巨岩の上に ポツリ と座り、

見渡す限りに広がる大地を眺めていると、

何の音もせず、

心の中が洗われてきます。



j12.jpg


j13.jpg



四方八方に丸みを帯びた巨大な裸の石が転がる大地に

ジュシュア・ツリー がちょこちょこ立っているだけの奇妙な風景ですが、

なぜかまっさらな温かい気持ちになって、

不思議と癒されるのです。



j14.jpg



荒野には何か不毛の イメージ があったのですが

実際に来てみれば大違い…。


ここにはどことなく万物の精気が

満ち満ちているような気がしてなりませんでした。



j15.jpg



この公園の大きさは約 3,200キロ 平米だそうで、

東京都(約2,200km2)や神奈川県(約2,400km2)などは

すっぽり収まってしまうほどの広さです。



j16.jpg



不毛の大地などとも言われますが、

ここで観られる生態系も豊かです。


もちろんあまりにも広いので、

岩に座って眺めていても、

コヨーテ も ロードランナー も見かけませんでしたが、

主人は穴 ウサギ のようなものを見たと言っておりました。



j17.jpg



日本では、AKB の大島優子さんが、

この ジョシュア・ツリー の巨岩をバックに

TVコマーシャル の撮影をしたそうです…。
↑クリックで映像が見れます。


このような風景に触れることのない日本の方に

体験してもらいたい場所のひとつです。



j18.jpg



アメリカ の大地を見ずして

地球は語れないなーと思いました。


次の機会には キャンプ をして、

一日中浸ってみたいと思った癒しの地でした。





カリフォルニア観光 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
新年明けましておめでとうございます。
yamayanさん。

 今年も宜しくお願いします。
 本日もプチ旅行ありがとうございました。
 
真っ青!!
いつもながらの真っ青の空
日本では年に1~2度しか見られない青さですね。
Risan blueも真っ青です。 これから私の記事でもyamayan blueと言わせてもらいますよ。
空と巨岩とジョシュア・ツリーだけの景色 何枚つづいても 飽きませんねー
ナイアガラとかグランドキャニオンも行きたいけれど ここも外せない場所ですね。
アメリカってやっぱり広いですーーー
素晴らしい景色ですね
遅ればせながら・・・
明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い申し上げます。

いつもながら原色鮮やかな素晴らしい風景
写真ですね。(^_^)

ジョシュア・ツリーはU2の曲名にありますが、
とても生命力溢れる力強い木なのですね。

今回も素敵なお写真をありがとうございます。

No title
新年おめでとうございます♪
今年も宜しくお願いします~

ホントだ!日本では絶対に見れない景色がいっぱい!!
大島優子ちゃんがいた所にyamayanさんも立ってたんですよね~
みんな素晴らしい景色を見てるとはうらやましい♪♪
今年もいっぱいうらやましがる景色を見せてくださいね(笑)
よろしくです~
頭がすかーっとするだろうな
yamayan
今年もよろしくね
こんな壮大な風景の中にいたら
人間なんて、とてもちっぽけなものにかんじられるだろうなぁ
砂漠とか
こういう荒野とか
海とか
原点回帰だよねーー
石の丸みを帯びた曲線がなんだか
人間を暖かく迎えてくれるような(?)気がします
こんなところに行けるなんて
うらやましいです!!!!!
モナリサひとみさん
あけましておめでとうございます。
今年もさっそくのご訪問ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
No title
本当に何処か他の世界にタイムスリップしたような光景ですね。
サボテンの生えている西部劇の世界とも違いますね。
ジョシュア・ツリーが一面に生えている光景を一度は眺めてみたいと思います。
さすがにアメリカは広いですね。
Risanさん
"yamayan blue" ありがとうございます^^
ここも外せないですよ!
アメリカ!広いです!
whitemoonさん
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さすがwhitemoonさん、お詳しいですね。
砂漠の中で何百年も行き続けるジョシュアツリーはすごいと思いました。
風貌もユーモアがあって、愛おしくなりました。

こちらこそいつもコメントありがとうございます。


うりさん
今年もよろしく^^

この場所に行く前は、乾いた砂漠に変わった植物があるだけだろうなぁ、
なんて思っていたんだけど、砂漠を舐めてました。

>石の丸みを帯びた曲線がなんだか
人間を暖かく迎えてくれるような(?)気がします
まさにその通りなんでよねー。
石も植物も乾いた砂漠で、一生懸命オーラを出しているんだよね。
たくさんパワーを貰って帰りました。
また、ジョシュアツリーが花を咲かせる季節に行きたい!と思いました。
はるきちさん
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

雄大なアメリカの景色をたくさんお届けできるようにがんばります^^
あっ、マイペースでがんばります(笑)。

コメントありがとうございます^^
irabunchu2006さん
さすがにアメリカは広いです。
ジョシユアツリーは、3月ごろから花が咲き始めるそうです。
機会があればまた行きたいと思います。
まだまだカリフォルニアは行きたいところがたくさんあります。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。