スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マンザナール強制収容所跡

2012/01/10 Tue 13:21

M1.jpg
見張りやぐら





メリカ の大地には

悲しい歴史もいっぱいあります…。



その内の一つが、西部諸州 の 荒野 に

12カ所 設けられた

日系人 の 強制収容所 です。





M2.jpg





日米 の 開戦 の 直後、

アメリカ 本土にいた 約12万人 の日系人(3分の2 は アメリカ 生まれ)は、

すべて 強制的 に 排除 され、

収容所 に送られました。





M3.jpg
マンザナール 収容所入り口の 検問所跡





その内の一つ、マンザナール 収容所 は、

1942年3月21日 に 開設 され、

戦後 の 1945年11月21日 に 閉鎖 されました。




M4.jpg





最も多いときで 1万人 の 日本人 が

収容 されていました。





M5.jpg





4000メートル 級の山々がそびえる

シェラネバダ 山脈 のふもと…。





M_1.jpg





山々の美しさとは 対照的 に、

荒涼 とした 殺風景 な 大地 には、

山から吹き降ろす 風 で 砂 が 舞っていました。





M6.jpg





日差しが強いにもかからわず、

強い風 で 寒くてたまりませんでした。





M7.jpg






強制的 にこの 地 に連れてこられた方々に思いを馳せ、

感傷的 な気持ちになりました。





M8_1.jpg
復元された棟内(資料館より)





この 収容所跡敷地内 には、

現存した当時の 公会堂内 に

数々の 物品、写真、動画 などが見られる

資料館 があります。





M9_1.jpg
“ジャップ は出て行け” 日系人 排斥当時 の 写真(資料館より)





M10_1.jpg
収容者 は常 に 番号 を 胸 に付けねばならなかった。(資料館より)






また、車 で一周 できる 道 があり、

復元 された 住居棟 2棟、

収容 されていた 日系人 らが作った 日本庭園跡(復元中)

さらに 当時 の人たち の墓地跡 に建つ 慰霊塔 など、

自由 に 見学 できるようになっています。





M11.jpg



M12.jpg



M13.jpg




 
もとより、排日移民法 があるなど

戦前 から様々な 差別 と

圧迫 の中にいた 日系移民 たち。





M14_1.jpg
“NO JAPS”のペンキ。日系人排斥当時の写真(資料館より)





この 収容所 から 解放 された以降も、

様々な運命 に 翻弄 されてきました。





M15.jpg





長年 にわたる 日系人 たちの 名誉回復運動 によって、

マンザナール 収容所は、1992年に

アメリカ 史を伝える 国の史跡(National Historic Site) となりました。





M16.jpg
1988年 ミネタ 氏らの 奮闘 により 米国政府 は 日系人強制収容 の過ちを 謝罪 した。(資料館より)





日系移民 たちの 歴史 に基づいた ドラマ 『99年の愛』 が、

昨年末 にこちらの 日本の局 でも 放映 されました。





M17.jpg





今日 の 平和 が、

多くの人々の 苦 難の 上 に 築かれている ことを、

改めて 心に刻みました。







ロスの生活 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
No title
遅くなりました。あけましておめでとうございます。

わあ、こういう場所があったんですね、、話には聞いていましたけど、実際見るとどきっとしますよね。
レーガン元大統領が始めて謝罪したのは知っていましたけど、、、。 悲しい歴史があるんですね。いつか行って見たいです。
No title
ドラマ「99年の愛」は一昨年テレビ放映された時に見ました。戦争に翻弄された家族の愛の物語ですね。
日系人達が自分達の名誉を回復するためにヨーロッパ戦線で勇敢に戦った話も聞いています。
1988年にアメリカ政府が過ちを認めて謝罪したことも大きく報道されましたね。やはりアメリカは民主主義の国だと感心したのを覚えています。
この収容所跡が悲しい歴史の記念碑として永遠に語り継がれることを祈りたい気持ちです。
tomotanさん
こちらこそ、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

私も最初にハワイに来るまでは、
日系移民の歴史についてほとんど知らなかったのですが、
多くの日系人の方々と過ごすうちに段々関心が深まっていきました。

オハイオでは日本のビデオなど借りられる場所はあるのかな…? 
もしあれば、『99年の愛』も良かったし、
数年前に観たブラジル日系移民の
『はるとなつ』というドラマも良かったですよ。
irabunchu2006さん
戦争にまつわる悲しい歴史はいっぱいありますね。

いろんな悲しいことがいっぱいあって、
私たち人類は少しずつ成長?してきたのでしょうか。

ともあれ、irabunchu2006さんの言われるように、
歴史が語り継がれることは本当に大切だと思いました。

知って辛くなることもあるけども、
やっぱり知らないより知っていた方が、
今をもっと深く受け止められるような気がします。
ドラマ見たよ
yamayan
このドラマ見ました
草薙君が出ているやつだったよね
大変な思いをして開墾して居場所を作っていく様子や家族のつながりを感じるドラマだったよね

日本とアメリカの間に合った様々なことを確かに見過ごすことはできない

こういう場所を紹介するのすごくうまいよね
自然に淡々と紹介している

アメリカの大自然の中には色々な思いがしみこんでいるってことだなぁ

それは、どこの国でも
そうなのかも
と、思う私です
うりさん
ありがとう^^

ハワイでも思ったけど、
今日こうしてアメリカでなんでもなく暮らせるのは
先人達の努力のお蔭でだと思う。

確かに、どこの国もそうだね。
恥ずかしいのですが・・
私の世代が、此処に書かれた事実を知らないのは恥ずかしいことですが、
1行2行の短い言葉で、知っているだけでした。


時代の節目には、時の流れの犠牲になる人が出ます。
しかし、その人たちのお陰で、次世代が浮かび上がります。

私は終戦の時小学6年生。
大阪の住居は焼けましたが、岡山に疎開していて、戦争で不自由な生活はしましたが、
怖さは実感していません。

この記事は往時を思い出す機会となりました。感慨深く拝見しました。
有難うございます。

先達ては、お見舞い下さって有難うございます。
ijinさん
ご静養中にも関わらず、わざわざコメントありがとうございます。

私もアメリカに暮らさなければ、こういう悲しい過去は知らないまま過ごしたと思います。
今現在何の不住もなくこの地で暮らせるのは、先人方のご苦労のお蔭と思っています。
そういう意味でも私達日本人がこのような辛い過去を忘れず、語り継がなければいけないと思いました。

お体どうぞお大事にしてください。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。