スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マンザナール強制収容所跡

2012/01/10 Tue 13:21

M1.jpg
見張りやぐら





メリカ の大地には

悲しい歴史もいっぱいあります…。



その内の一つが、西部諸州 の 荒野 に

12カ所 設けられた

日系人 の 強制収容所 です。





M2.jpg





日米 の 開戦 の 直後、

アメリカ 本土にいた 約12万人 の日系人(3分の2 は アメリカ 生まれ)は、

すべて 強制的 に 排除 され、

収容所 に送られました。





M3.jpg
マンザナール 収容所入り口の 検問所跡





その内の一つ、マンザナール 収容所 は、

1942年3月21日 に 開設 され、

戦後 の 1945年11月21日 に 閉鎖 されました。




M4.jpg





最も多いときで 1万人 の 日本人 が

収容 されていました。





M5.jpg





4000メートル 級の山々がそびえる

シェラネバダ 山脈 のふもと…。





M_1.jpg





山々の美しさとは 対照的 に、

荒涼 とした 殺風景 な 大地 には、

山から吹き降ろす 風 で 砂 が 舞っていました。





M6.jpg





日差しが強いにもかからわず、

強い風 で 寒くてたまりませんでした。





M7.jpg






強制的 にこの 地 に連れてこられた方々に思いを馳せ、

感傷的 な気持ちになりました。





M8_1.jpg
復元された棟内(資料館より)





この 収容所跡敷地内 には、

現存した当時の 公会堂内 に

数々の 物品、写真、動画 などが見られる

資料館 があります。





M9_1.jpg
“ジャップ は出て行け” 日系人 排斥当時 の 写真(資料館より)





M10_1.jpg
収容者 は常 に 番号 を 胸 に付けねばならなかった。(資料館より)






また、車 で一周 できる 道 があり、

復元 された 住居棟 2棟、

収容 されていた 日系人 らが作った 日本庭園跡(復元中)

さらに 当時 の人たち の墓地跡 に建つ 慰霊塔 など、

自由 に 見学 できるようになっています。





M11.jpg



M12.jpg



M13.jpg




 
もとより、排日移民法 があるなど

戦前 から様々な 差別 と

圧迫 の中にいた 日系移民 たち。





M14_1.jpg
“NO JAPS”のペンキ。日系人排斥当時の写真(資料館より)





この 収容所 から 解放 された以降も、

様々な運命 に 翻弄 されてきました。





M15.jpg





長年 にわたる 日系人 たちの 名誉回復運動 によって、

マンザナール 収容所は、1992年に

アメリカ 史を伝える 国の史跡(National Historic Site) となりました。





M16.jpg
1988年 ミネタ 氏らの 奮闘 により 米国政府 は 日系人強制収容 の過ちを 謝罪 した。(資料館より)





日系移民 たちの 歴史 に基づいた ドラマ 『99年の愛』 が、

昨年末 にこちらの 日本の局 でも 放映 されました。





M17.jpg





今日 の 平和 が、

多くの人々の 苦 難の 上 に 築かれている ことを、

改めて 心に刻みました。







ロスの生活 | コメント(9) | トラックバック(0)
j1.jpg



こは、どこ…?


青空が広がり空気があって、

地球だとは思うけど、

子供の頃に姉と テレビ で見た

“宇宙家族 ロビンソン ”が漂着した

どこかの見知らぬ惑星のようにも思えます…。



j2.jpg



あたり一帯に繁茂する奇妙な形の木、

ジョシュア・ツリー …。



j3.jpg
ジョシュア・ツリーは、ユリ科の草に属する。大きいもので15mの高さに達し、推定年齢約900年のものもある。



乾ききった大地にそびえる奇岩の丘…。


かろうじて生きているように見える低木や草々…。



j5.jpg



こは、ジョシュア・ツリー国立公園 (1994年に制定) 。


ロサンゼルス から10号線を東に向かって

約150マイル(240km)ほど行った所にある

高原砂漠地帯、

モハーヴェ砂漠と コロラド砂漠 の一部です。



j6.jpg



標高の高い モハーヴェ砂漠 が

ジョシュア・ツリー の特別な生息地帯です。


ここの地質的特徴は、

土もなくむき出しの巨礫(きょれき)となった岩の丘です。



j7.jpg



この巨岩の山は、

世界中の ロッククライマー の憧れで、

腕を磨く場にもなっているそうです。



j8.jpg



巨岩の丘があちらこちらにある平地には、

まるで夜になったら動き出すのではないか

と思える ジョシュア・ツリー があちこちに立っていて、

まるで別の惑星のような別世界です。



j10.jpg


j11.jpg




ここの巨岩の上に ポツリ と座り、

見渡す限りに広がる大地を眺めていると、

何の音もせず、

心の中が洗われてきます。



j12.jpg


j13.jpg



四方八方に丸みを帯びた巨大な裸の石が転がる大地に

ジュシュア・ツリー がちょこちょこ立っているだけの奇妙な風景ですが、

なぜかまっさらな温かい気持ちになって、

不思議と癒されるのです。



j14.jpg



荒野には何か不毛の イメージ があったのですが

実際に来てみれば大違い…。


ここにはどことなく万物の精気が

満ち満ちているような気がしてなりませんでした。



j15.jpg



この公園の大きさは約 3,200キロ 平米だそうで、

東京都(約2,200km2)や神奈川県(約2,400km2)などは

すっぽり収まってしまうほどの広さです。



j16.jpg



不毛の大地などとも言われますが、

ここで観られる生態系も豊かです。


もちろんあまりにも広いので、

岩に座って眺めていても、

コヨーテ も ロードランナー も見かけませんでしたが、

主人は穴 ウサギ のようなものを見たと言っておりました。



j17.jpg



日本では、AKB の大島優子さんが、

この ジョシュア・ツリー の巨岩をバックに

TVコマーシャル の撮影をしたそうです…。
↑クリックで映像が見れます。


このような風景に触れることのない日本の方に

体験してもらいたい場所のひとつです。



j18.jpg



アメリカ の大地を見ずして

地球は語れないなーと思いました。


次の機会には キャンプ をして、

一日中浸ってみたいと思った癒しの地でした。





カリフォルニア観光 | コメント(12) | トラックバック(0)
ハンティントン2






かい日に恵まれたクリスマス、

サーファー のメッカ、

ハンティントンビーチ には、

この日も サーファー 達や

浜辺で戯れる人たちの姿が

多く見受けられました。







ハンティントン5








ハンティントン1








ハンティントン4










ハンティントン3_1
ハミングバード (ハチドリ) が美味しそうに花の蜜を吸っています。





ロスの生活 | コメント(8) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。